Welcome to touyou note!!

こんにちは。touyouです。touyou noteは、creativeな人間を志すちっぽけな学生が様々なことに体当たりするブログです。
どうぞお楽しみ下さい。

Twitter: @touyoubuntu
HomePage: TOUYOUBUNTU

検索用ワード

PC Linux Windows Cygwin Android Python Java C/C++ C# HTML Processing Lisp Perl Arduino Japanino Unity Google TopCorder Codeforces Vim Emacs Github PSP Gundam Soccer Mobile Dialy Study Music ...

2010年10月26日火曜日

重大なことが発覚!!

え~と・・・

Android開発には、USBでは容量が足りませんでした(汗


というわけで(?)、下積みとしてJavaを勉強しておこうと思います、、、


1.JDKのインストール

今回はせっかくなので、Ubuntu10.04での方法をご紹介しようと思います。このJDKは普通にapt-getで取得しようとするとエラーが出ます。具体的には下のようになります。

$ sudo apt-get install sun-java6-jdk
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
パッケージ sun-java6-jdk はデータベースには存在しますが、利用できません。
おそらく、そのパッケージが見つからないか、もう古くなっているか、
あるいは別のソースからのみしか利用できないという状況が考えられます
E: パッケージ sun-java6-jdk にはインストール候補がありません

これはリポジトリを次のように追加することで解決できます。

$ sudo add-apt-repository "deb http://archive.canonical.com/ lucid partner"
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install sun-java6-jdk

こうすることで、Javaでライセンス登録などしなくても簡単にJava開発環境を整えることができます。

2.Java最速入門

ここからは、少し駆け足で説明していこうと思います。分かりにくいなぁという人は下の参考URLをご参照ください。また本章は、何日かに記事を分けて書いていくことになります。予めご了承ください。

2-1.Hello, Java!
というわけで、とりあえず作ってみましょう♪(Eclipseを使った開発方法は、後日紹介します。)
適当に、Java用のフォルダを作り新しいテキストに次のコードを、大文字小文字に注意して入力してみてください。

class HelloJava {
 public static void main(String[] args) {
  System.out.println("Hello Java!");
 }
}

これを、HelloJava.javaというファイル名で保存しましょう。そしたら端末を開き次のように入力してください。

grouse@grouse:~$ cd [Java用フォルダの場所]
grouse@grouse:[Java用フォルダの場所]$ javac HelloJava.java  ←これでコンパイル。
HelloJava.classが生成されている。
では、実行してみましょう。
grouse@grouse:[Java用のフォルダの場所]$ java HelloJava
Hello Java!
grouse@grouse:[Java用のフォルダの場所]$

皆さん、できましたでしょうか?
以上がJavaプログラムの作り方の流れとなります。
では、続いて様々な型などを学びレベルアップを図りましょう…と言いたいところですが、何分筆者も勉強中なので続きは今度に!

というわけで、また今度!!
[参考URL]




コラム:今回使われたHTMLタグ

<div style="border= 1px solid gray; padding: 5px;">TEXT</div>
*ソースコードなどを囲っている四角を書いています。
<pre>TEXT</pre>
*通常省略されてしまうスペースを表示してくれます。これもソースコードなどの表示に便利です。
<hr>
*上にある横線が引けます。
その他<br>,<h3>TEXT</h3>,<h6>TEXT</h6>など・・・

参考:とほほのWWW入門

0 件のコメント:

コメントを投稿